So-net無料ブログ作成
検索選択
ご訪問をありがとうございます。

『チェイサー』 (2009) [映画 (2010 鑑賞作品)]

チェイサー.jpg

 題材は嫌いなタイプの作品です。評判が良いということを知らなければ、絶対に観なかった映画だと思います。

 でも、鑑賞後の感想は、昨年、同じ韓国映画で評価の高かった『母なる証明』より良かったし、面白いと思いました。何故なんだろう、結局、作品としての創り方がうまかったって事なんだろうと思います。ハリウッドリメイクされるらしいと、どこかで読んだけれど、納得してしまう仕上がりです。ただ、きっとリメイク版は観ないと思います。だって、こういう怖い映画は、苦手ですから・・・。(^^ゞ

 猟奇殺人の犯人と、元警察官で今はデリヘルのオーナーの追跡劇。彼は自分の雇っている女の子たちの失踪が続き、どうも売り飛ばされているのではないかと疑い、調べ始めるところからお話は動き出します。

 警察とかが頑張る話じゃないので、どこか身近(?)で、追跡はスマートじゃありません。闇雲に手当たり次第に、動き回り追跡するデリヘル・オーナーの無様だけれど、拘りみたいな情熱が作品を支えています。そして、それが却ってハラハラドキドキさせます。追う側も、追われる側も、世の中から弾き飛ばされているみたいな位置にいるヤツなんですね。

 確か、この韓国の事件は新聞とかで読んだ記憶はあります。いわゆる大量殺人なんで印象には残っていますが、出来たら余り詳しく知りたいとは思わないタイプの事件でした。で、サラっと新聞に目を通しただけで、殆ど細かい事は覚えていません。遺体が大量に一箇所から発見されたっていう、衝撃的な内容ぐらいです。かなり陰惨な事件なので、この作品でも、観ていてツライ部分は、たくさんあります。

 そう、実際の連続殺人が題材なので、作り物のホラー映画のように、どこか、あっけらかんとして、ただの映画なんだから、なんて客観的に突き放せる、精神的な「逃げ道」は観ていてありませんでした。自分でも、よく最後までこの映画を観たなと、驚きます。しかし、そこが映画独特のマジック(魅力)なのかもしれませんね。

 この作品では、犯人の背景は殆ど描かれませんが、追う過程でのデリヘル・オーナーの周辺や背景は、上手に演出・展開していくので、飽きることなく逃げ出すことなく、観ていられたんだと思います。

 犯人に拉致されたデリヘル嬢の、アパートに一人残された幼い娘や主人公の同僚(警察側)、警察の腐敗や事件に対する不手際、法律上の問題点など、犯人追跡に絡めながら、巧みにストーリーに組み込まれていて、息つく暇なく、事件と追跡劇がオーバーラップしながら、進展していく手際の良さは、確かに面白いです。

 しかし、この作品は誰にでも薦められるタイプの映画じゃないですね。ただ、こういうふうに話を展開させ演出すれば、観る人を最後まで引っ張っていけるんだ、って見本のような作品でもあるので、その点ではオススメなのかもしれませんが・・・・。(^^ゞ


チェック:10か月に21人を殺害した疑いで逮捕された、韓国で“殺人機械”と言われた連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件をベースにした衝撃のクライム・サスペンス。狂気のシリアルキラーをたった一人で追う元刑事の追走劇が、緊迫感あふれるダイナミックかつハイスピードな展開で描かれる。長編初監督の新鋭ナ・ホンジンのもと、連続殺人鬼役のハ・ジョンウと、元刑事役のキム・ユンソクが圧倒的な演技を披露。事件を追う過程で垣間見える人間の心の闇に戦慄(せんりつ)する
ストーリー:デリヘルを経営する元刑事ジュンホ(キム・ユンソク)のところから女たちが相次いで失踪(しっそう)して、ときを同じくして街では連続猟奇殺人事件が発生する。ジュンホは女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミン(ハ・ジョンウ)にたどり着く。ヨンミンはあっけなく逮捕されて自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまい……。 【シネマトゥデイ】 より



nice!(26)  コメント(32)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 32

よーじっく

Raccoon さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-03 22:00) 

よーじっく

シンシン。 さん、こんぱんはぁ(^^)/
いつもご訪問とnice!、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-03 22:17) 

デルフィニウム

若い子は見られないようになっているといいけど?と
変な心配をしました。
by デルフィニウム (2010-04-03 23:02) 

よーじっく

デルフィニウム さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

確か年齢制限はあったはずですが、大人でも
あえて観て欲しいとは、私は思いません。
そんな作品です。(^^ゞ
by よーじっく (2010-04-03 23:43) 

SOSEGON

なんだかリアリティのある映画ですねぇ。
ま、実話なんだから当たり前か。

観たいような、観たくないような・・・・・。
きっと観だしたら引き込まれるんでしょうけど。

どうしようか、迷う映画ですね。

by SOSEGON (2010-04-04 04:02) 

よーじっく

SOSEGON さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とコメントをありがとうございます。

>観たいような、観たくないような・・・・・。
>きっと観だしたら引き込まれるんでしょうけど。

まさしく、そんな作品です。韓国映画のエネルギッシュな
魅力は充分伝わってきます。昨年のキネ旬の外国映画
第4位の評価。そこまでは、とは思いますが
確かに面白いです。(^^ゞ
by よーじっく (2010-04-04 06:45) 

よーじっく

xml_xsl さん、おはようございます(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。m(__)m
by よーじっく (2010-04-04 06:47) 

よーじっく

suzuran さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。!!!
by よーじっく (2010-04-04 06:47) 

よーじっく

末尾ルコ(アルベール) さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-04 06:48) 

よーじっく

@ミック さん、おはようございます(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。m(__)m
by よーじっく (2010-04-04 06:50) 

よーじっく

kaoru さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を、いつもありがとうございます。感謝です!!!
by よーじっく (2010-04-04 06:50) 

よーじっく

タケル さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。いつも感謝ですm(__)m
by よーじっく (2010-04-04 10:11) 

よーじっく

寅次郎 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を、いつもありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-04-04 10:11) 

よーじっく

mitu さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、こちらにも嬉しいです!
いつも感謝です。(^'^)
by よーじっく (2010-04-04 10:13) 

よーじっく

toraman さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです!!!
by よーじっく (2010-04-04 12:14) 

よーじっく

久遠 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-04-04 13:32) 

スマイル

よーじっく さんこんにちは・・・
わたしは、韓国映画のアクションは苦手です。
ましてや、猟奇殺人の実話ですか・・・・
目を背けてはいけないことといえば、
何故その男がそんなにも残忍なことに手を
染める人間に育ってしまったのか?
何が引き金になって殺人などという最悪の
事件を起こすような背景があったのか?
子どもの頃から豊かな愛を受けていたら
この犯人も幸せな一生がおくれたのかも
しれないのに・・・罪は憎んでもこの人は
哀れな人生だと気の毒に思います。
こんな不幸な人が培養されないような
社会であってほしいし、おとなの責任を
子どもには果たして欲しいと願って止みません。
予告編見ただけで、もう実際には観られないよー
という感じです。
よーじっくさんの勇気に拍手です。
伝えていただいてありがとうございました。
by スマイル (2010-04-04 16:37) 

よーじっく

スマイル さん、 こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

犯人の生い立ちや動機などを、理解しやすく描いてくれる
作品が多いのですが、この映画はそれが殆どありません。

いかにも、犯人らしい周辺の事情があれば、警察も
もう少し早めに、しっかりと追い詰めることが出来たのかも
しれませんが、殆どが悪い方向に、更に向かってしまった
事情が描かれています。人権に絡む法律的部分が、結局、
次の犯行に走らせてしまった経緯は、歯がゆくもあり、
難しい問題なんだなと、思わせます。

敢えて、犯人の動機や家庭事情を、あっさりとしか描いていない
ことが、却って、観客に多くのことを考えさせようとしている
と感じられた作品でした。こういった犯人を生み出さないために
社会がどうあるべきか、考える機会を与えてくれる作品でもあると
思います。
by よーじっく (2010-04-04 18:04) 

よーじっく

あんれに さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-04 19:26) 

よーじっく

wing_14 さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-04 19:26) 

よーじっく

おさむ さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-04 19:27) 

よーじっく

くにちゃん、こんぱんはぁ(^^)/、
ご訪問とnice!をありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-04 19:30) 

よーじっく

artfuldodger さん、こんぱんはぁ(^^)/
いつもご訪問とnice!、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-04 19:32) 

よーじっく

まる さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-04 19:33) 

よーじっく

ロボライター さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-04 22:16) 

よーじっく

shin さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-04 22:17) 

流離いの音太浪

よーじっくさん。初めまして!
ご訪問頂き……そして沢山のniceをありがとう御座います。
よーじさんのblogって、ハードボイルドチックですね。
今、音太浪は、ハードボイルドならぬ、ハーフボイルドをテーマに次なるストーリーを考えています。
今後も、どうぞご贔屓に…… m(_ _)m
by 流離いの音太浪 (2010-04-04 22:20) 

てくてく

こんばんは^^
とても力のある作品でしたね。
私も恐ろしいのは苦手なのですが、
この作品は映画館に足を運びました。

すごくヤキモキして地団太を踏んでしまいました。
観客は俯瞰的に物語を見ているので
劇中で起こるあれこれがじれったくて・・・。
思いっきり引き込まれて鑑賞しました。
by てくてく (2010-04-05 21:00) 

よーじっく

流離いの音太浪 さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

>よーじさんのblogって、ハードボイルドチックですね。

全く想像さえしていなかった、お言葉に驚くやら嬉しいやら・・・(オイオイ)

本人はソフトに書いているつもりではあるんですが・・・、
読まれる方によっては、かなりキツくて独断の塊みたいに感じられる
かもしれませんね。今頃になって、私も気付きました。(^^ゞ

どうぞこれからもよろしくお願い致します。
私も流離いの音太浪さんのブログを楽しみにしています。
by よーじっく (2010-04-05 23:44) 

よーじっく

てくてく さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

この作品にはぐいぐい引っ張っていく力が、かなりありましたね。
ほんと、ヤキモキしながら見ていました。じれったいやら、怖いやら、
凄い映画です。

ただ、DVDとかだったら、私は最後まで見なかったかもしれません。
一人では見れないです。(^^ゞ
by よーじっく (2010-04-05 23:53) 

よーじっく

aka さん、こんぱんはぁ(^^)/
こちらにも、ご訪問とnice!を嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-07 23:30) 

よーじっく

薔薇少女 さん、こちらにも、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を心から感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。