So-net無料ブログ作成
ご訪問をありがとうございます。

『ユキとニナ』 (2010) [映画 (2010 鑑賞作品)]

ユキとニナ.jpg

 手づくりの空気感が、どこか物淋しくもぬくもりを孕んでいて、観終わった後ここちいい気持ちにさせてくれる作品でした。

 9歳の二人の少女が主人公。二人ともそれぞれの両親の離婚に振り回され悩む、その多感な小さな心の揺らめきが、この映画そのものなんだろうと思う。

 セリフは同時録音らしく、部屋の中でも街の中でも、自然の中でも、その騒音になりかねない環境音が始終画面には流れている。少女たちの息遣いは、そんな音にかき消されそうなくらい儚くもたどたどしく、しかし一生懸命生きていることを、納得させてくれる主張を含んでいて、声や言葉が悲しいくらいに生々しい感じられる作品でもある。

ユキとニナ2.jpg シンプルなお話の上にドキュメンタリー・タッチな作風なので、ただ淡々と少女たちの日常を丁寧に綴り続ける演出は、凡庸ぎりぎりの一線まで、頑なにドラマティックな演出を避けて進められて行く。観ていて私もそうだったれけれど、この映画は約1時間そんな描写が続くので、かなり作品としての出来そのものに、不安を感じさせたりもする。

 しかし、突然、視界が開けるように、この『ユキとニナ』は、観客を別の世界に連れて行ってくれる。まるで、根本から何もかもがひっくり返されたみたいな、新鮮な驚き。でも、それが何故か嬉しく、爽やかに思える瞬間。呼吸しているファンタジーのように思えた。

 きっと、主人公ユキにとっては、ごく当たり前のことなのかもしれない。父の国・フランス、母の国・日本。それを繋いでいるのは彼女のこころであり、フランスの片田舎の森だったりするのだから・・・。

ユキとニナ1.jpg 彼女が日本にやってきたとき、あの森はまるでトトロの森に見えた。映し出された森の姿を観て、ホッとしてしまった。あの森は彼女のこころに何かを与えた。それを成長と呼ぶのかもしれないけれど、すでに森に入る前にユキは多くのことを知り経験していたに違いない。ふと、目線を上げるような何気なさで、彼女は自然に森を通り抜けたのだ。大人はただ見守っていればいい。そんな気がした。

 この『ユキとニナ』は、確かに不思議な映画なのだけれど、たくさんの不思議を経験して、誰でも皆、今生きているのだと思うと、ごく当たり前の、何の不思議もないステキな作品に見えてくる。きっとコドモの感性を写し撮ると、こんなさりげなくも微笑ましく、切ない作品が出来てしまうような気がする。

 映画としては舌足らずなのかもしれないけれど、それがユキたちの思いや心であるのだから、素直に全てを受け止めなければ、この作品の意味もないように思えたりもする。

 ふと、映画『田園に死す』を思い出した。私は、好きな作品です。



チェック日本とフランス両国で活動する『不完全なふたり』の諏訪敦彦監督が、『イヴォンヌの香り』などで知られるフランスの名優イポリット・ジラルドと共同でメガホンを取った日仏合作の人間ドラマ。フランス人の父と日本人の母を持つ少女に起こる両親の離婚、親友との友情と別れを描き、少女の心の揺れと成長を繊細につづる。少女たちの真っすぐさと大人たちの複雑さが絡まり合い、それぞれに変化していく姿が感動的。
ストーリーフランスで暮らすユキ(ノエ・サンピ)は、9歳の女の子。母親がフランス人の父と別れ、自分を連れて母国の日本に帰国すると知りショックを受ける。ユキは親友のニナ(アリエル・ムーテル)の協力で両親にもう一度仲直りしてもらおうとするがうまくいかず、家出することを決意する。  【シネマトゥデイ】 より

映画『ユキとニナ』 予告編

Yuki et Nina - Un film de Hippolyte Girardot et Nobuhiro Suwa - Film annonce
『ユキとニナ』Official Site 『ユキとニナ』@ぴあ映画生活



nice!(36)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 36

コメント 45

よーじっく

kaoru さん、こんぱんはぁ(^^)/
いつもご訪問とnice!、ありがとうございます。嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-05-11 20:43) 

SOSEGON

子供に罪はないですよね。
大人の事情に振り回される子供は大変です。
でも、それがわかっていても、別れを選んでるわけで・・・・・。

予告を見ると、確かに森が美しいですね。
最近の映画、森がよく出てきませんか?
無意識か、意図的か判りませんが、
自然回帰の強い流れがあるような・・・・・。
気のせいでしょうか?

by SOSEGON (2010-05-12 03:27) 

よーじっく

SOSEGON さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とコメントをありがとうございます。

同じ森でも、日本とフランスでは雰囲気が違うところが
不思議です。森の中にいること、森から出てくること
いろいろな解釈が出来て、いろいろと思いが隠されている
作品のような気がしました。とても舌足らずな映画の
ようにも感じるのですが、私は何故か、好きな作品です。
by よーじっく (2010-05-12 06:19) 

よーじっく

月夜 さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。(^_^)

by よーじっく (2010-05-12 06:20) 

よーじっく

月夜 さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-05-12 06:20) 

よーじっく

ナビパ さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。感謝です。m(__)m
by よーじっく (2010-05-12 06:24) 

よーじっく

wing_14さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-05-12 06:25) 

よーじっく

xml_xsl さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!、いつもありがとうございます。嬉しいです。(^'^)
by よーじっく (2010-05-12 06:25) 

よーじっく

Labyrinth さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!を嬉しいです。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-05-12 06:26) 

よーじっく

robincyan13 さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-05-12 06:27) 

よーじっく

タケル さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。(^'^)
by よーじっく (2010-05-12 06:29) 

よーじっく

まる さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。感謝です。m(__)m
by よーじっく (2010-05-12 06:45) 

よーじっく

ちー坊 さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-05-12 07:20) 

よーじっく

@ミック さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を、いつもありがとうございます。感謝です!!!
by よーじっく (2010-05-12 07:20) 

よーじっく

りぼん さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を嬉しいです。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-05-12 07:21) 

よーじっく

あんれに さん、おはようございます(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!を嬉しいです。感謝です(^'^)
by よーじっく (2010-05-12 07:54) 

よーじっく

寅次郎 さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。!!!
by よーじっく (2010-05-12 07:55) 

よーじっく

artfuldodger さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を嬉しいです。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-05-12 07:55) 

よーじっく

PENGUING さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-05-12 17:04) 

よーじっく

久遠 さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです!!!
by よーじっく (2010-05-12 17:08) 

よーじっく

みうさぎ さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-05-12 17:09) 

よーじっく

tasuchan さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。(^.^)
by よーじっく (2010-05-12 17:11) 

よーじっく

majoramu さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を感謝です。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-05-12 17:14) 

よーじっく

ikuko さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を嬉しいです。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-05-12 17:15) 

よーじっく

くにちゃん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-05-12 17:16) 

スマイル

よーじっくさん こんにちは
児童文学でもそうなのですが、最近は社会事情に合わせてか、離婚問題を取り上げているものが増えました。絵本にもあります。読んだり見たりすると切なくなります・・・・大人も完璧ではありませんから、予測不可能なことだって起きるし、不用意なことばを吐いてしまうことだってあります。でもやっぱり家庭を作ると決意したからには、幸せの方向を目指す努力がひつようだと思います。DVなどの問題がはらんだ結婚は別として、普通ならそこによさを見いだして、その中で幸せな時を過ごすのが子ども~おとなの身勝手につき合わされる子どもはたまったものでは無いと思います。大人はこの映画を観てなにを感じるのでしょうか・・・・機会がありましたらぜひとも見たい作品です( v^-゚)Thanks♪ やっぱりよーじくさん復活は嬉しいです。でも無理しないでくださいね(^▽^笑)
by スマイル (2010-05-12 17:34) 

よーじっく

スマイル さん、こんばんはぁ(^_^)/
題材は一見重いのですが、素直に受け止めていく子供の姿が清々しく感じられる作品です。
親の事情から突然、「今」という時間から取り残されてしまう子供の無力さ、それが痛々しくもさりげなく描写されていたり、問題を乗り越えていく強さを、言葉ではなく映像として、スパっと提示してくる作品です。その演出は不思議に爽快でもあります。観ているこちらも、その変化を感覚で受け止められるように創られている点で、印象に残る作品でした。子供は結局、肯定することしか出来ない存在であることが、反対に大人を力づけている気がしました。瑞々しい匂いのする素敵な作品です。(^_^)
コメントとnice!をありがとうございます。 m(__)m
by よーじっく (2010-05-12 20:01) 

よーじっく

shin さん、こんばんはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を、いつもありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-05-12 20:06) 

よーじっく

シンシン さん、こんばんはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-05-12 20:07) 

La_vbl_kok

ちょっと観てみたくなりました(^-^)
by La_vbl_kok (2010-05-13 14:07) 

よーじっく

La_vbl_kok さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ドラマチックではないけれど、心に残る作品だと思います。
私は好きです。(^_^)
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-05-13 16:48) 

よーじっく

きっく さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-05-13 16:48) 

よーじっく

末尾ルコ さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-05-13 16:49) 

よーじっく

青い星 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。(^.^)
by よーじっく (2010-05-13 16:49) 

よーじっく

おさむ さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-05-13 16:50) 

よーじっく

ryo1216 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-05-13 16:51) 

よーじっく

もも さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。(^.^)
by よーじっく (2010-05-13 16:51) 

よーじっく

yukio さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-05-13 16:52) 

薔薇少女

親の不仲というものは子供にとって耐え難いものですね!
『離婚』も今では日常になっていますね。
昔みたいに偏見が無くなりつつ?あるのはイイ事だと思いますが・・・
by 薔薇少女 (2010-05-13 20:25) 

よーじっく

薔薇少女 さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。
この作品は何が正解とか、良いとか悪いとかは全く描いていないころが、素晴らしいと思います。
ただ乗り越えていかなければならないことは事実で、子供たちが大人を元気付けてくれる存在であることを、穏やかに伝えてくれている作品のように思います。
大人にとって、子供は「呼吸しているファンタジー」だと
教えてくれているように思います。
by よーじっく (2010-05-13 22:18) 

よーじっく

miyokoこんぱんはぁ(^^)/ さん、
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-05-13 23:09) 

よーじっく

red-fin さん、こんぱんはぁ(^^)/
こちらにも、ご訪問とnice!を、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-05-16 03:12) 

よーじっく

スー さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-05-20 15:07) 

nobuhirosuwa

ステキな文章です。ありがとうございます。
by nobuhirosuwa (2010-05-27 03:02) 

よーじっく

nobuhirosuwa さん、おはようございます(^_^)/
監督さんにお読みいただいて、感激です!!!
ご訪問とコメントをありがとうございます。
by よーじっく (2010-05-27 08:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。