So-net無料ブログ作成
検索選択
ご訪問をありがとうございます。

『コララインとボタンの魔女 (3D版) 』 (2010) [映画 (2010 鑑賞作品)]

480 コララインとボタンの魔女.jpg

チェック:『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の鬼才、ヘンリー・セリック監督が手掛けるダークで幻想的なアニメーション。世界中で愛されている同名のファンタジー小説映画化し、パラレルワールドに迷い込むヒロインの冒険と成長を生き生きと描く。ちょっと生意気な主人公の声を担当するのは名子役、ダコタ・ファニング。1コマごとに人形やセットを動かしつつ撮影するストップモーションアニメを、さらに3Dにした驚異の映像を目に焼き付けたい。  【シネマトゥデイ】 より
 私はストップモーション・アニメ作品が大好きです。この作品も気に入りました。きっと『コララインとボタンの魔女』のDVDがリリースされたら購入するでしょう、絶対!!!

 むか~しのジョージ・パルの短編(アメリカに渡る前の作品)も大好きだし、トゥルンカの作品も大好きです。ニック・パークの作品も、公開されれば観るしDVDも必ず買います。このブログにも、以前、余り知名度はないけれど、YouTubeに動画があったので、クリストフ&ウルフガング・ロイエンシュタインの作品を貼り付けたことがあります(今は削除されて見ることはできません(^_^;)。

 だから、この『コララインとボタンの魔女』も褒めて褒めて褒めちぎってしまいたい衝動にかられます。(^.^)

250 コララインとボタンの魔女.jpg でも、好きだからこそ、ちょっと気になることもあったりします。でも、いいんです。可愛いし、ファンタジックだし、夢があって、ちょっと怖いけどステキな作品なんだから・・・、やっぱり好きだし、いい作品だと思います。

 そう、確かにダークな魅力もあるんですが、ここ20年くらいの間に、ストップモーション・アニメって、ダークな作風のものが増えてきていて、慣れてしまったというか、もう余りダークだとは感じなくなってしまっている、当たり前に思ってしまう傾向が、私にはあります。クエイあたりの影響でしょうか。

 で、最近は、CGアニメが台頭してきて、この作品もCGでも充分に作品として成立できる環境は整っていると思いますが、あえてストップモーション・アニメに拘った意味は、作品を観れば誰もが納得できる仕上がりになっていると思います。

 この質感こそが、お話の持つ魅力の大きな部分を占めるものだと思うので、充分に役割は果たしているし、それ以上の「何か」を伝えてくれていると思います。

 遊びに遊びまくったキャラクターや小道具やセット(?) の造形は、普通のアニメならばやりすぎ感が出てしまい、作品の落ち着きを奪ってしまうのだろうけれど、ストップモーション・アニメだと、不思議にそれが映像としてしっくり納まっているんですね。で、かえって作品を支えている以上に、独自の魅力であったりもする。何もかもが、それらしく雰囲気を創っているのが嬉しかったりもします。

250 door.jpg お話は、単純な女の子の冒険みたいに見えますが、冒頭の人形作成シーンから始まるところなどは、あちらの世界の魔女からのアプローチが、作品全体を覆っている気がします。魔女の世界とコララインの世界の違いって何だろうと、一瞬考えてしまいます。2つの世界を自由に操るセリック監督が支配するこの映画は、ちょっと悲しい魔女の世界が、不思議に活き活きと生々しく、魅力的に感じるように創られているような気さえします。資料を読むと、3Dは、そこらあたりで必要だったみたいです。

 で、この2つの世界が存在してこそ、1つの世界が完成できる、みたいな気さえしてきます。一応、子供向けのわかりやすく楽しいお話ではありますが、監督さんはかなり、それを包み込んだ位置で、やりたいことをたっぷりと、遊んでいたんではないかとさえ思います。コララインは魔女の世界と現実(?)の世界を何度も行き来して、何かを学び、経験して成長していくのですが、あちらの世界が不必要な世界だとは言い切っていない気がします。あちらの世界があってこそ、こちらの世界は成立しているのだと感じます。

 ふと思ったんだけど、あちらとこちらを繋いでいるドアの向こうの通路って、かなり簡単な造形ですよね。このタイプの作品の中では、あの通路は異常にシンプル過ぎる気がします。「いつでもおいで」って誘っているみたいで、「こっちの世界に来ることって凄いことじゃないよ」って、手招きしているみたいで、ちょっとあちら寄りに心が動いてしまっている私は、それが何故か嬉しかったりしました。

 ちょっぴり怖いけど、ボタンの魔女の切なささえ漂う、不思議に魅力的な作品。とびネズミが可愛かったぁ。音楽も良かったぁ。(^_^)

 そうそう、「気になった」なんて最初の方で書きましたが、気になったのは、余りに滑らか過ぎるストップモーション・アニメだったこと。手抜きをしろとは言いませんが、ふと一息つける、素朴な部分も欲しかったなあ、なんて、余計なことも考えたりしました。

 <注> この作品、ストップモーション・アニメを画面の隅々まで楽しもうと観ていないと、途中で飽きてくる瞬間があるかもしれません。前向きにご鑑賞ください。(^_-)-☆ 




nice!(27)  コメント(34)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 27

コメント 34

よーじっく

月夜 さん、こんぱんはぁ(^^)/
こちらにも、ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-03-06 21:08) 

よーじっく

toraman さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-03-06 23:17) 

よーじっく

久遠 さん、こんぱんはぁ(^^)/
いつもご訪問とnice!、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-03-07 00:14) 

Labyrinth

(^_^)ノこんばんは。
oh! だいぶお気に入りですね~(^_-)b
見てみたいです。3Dなのですかね?
by Labyrinth (2010-03-07 01:13) 

丹下段平

これ観たいのに札幌では未だ上映されてませんし、公開されるのか定かではありません。やるとは思うんですけどねぇ?
by 丹下段平 (2010-03-07 01:55) 

よーじっく

Labyrinth さん、おはようございます(^_^)/

ただ好きだと言っているだけの感想になっちゃってます。
余り冷静になっちゃっうと、楽しかった気持ちが薄れそうなので
感想を書くこと自体、ちょっと躊躇っていたぐらいです。(^.^)

とりあえずストップモーション・アニメとしては
世界初の3D作品なんですが、日本での公開が遅れていたんで
その点では新鮮さはないかもしれないです。
でも、作品冒頭は「oh! 3D」って感じですよ。(^_^)v
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-03-07 09:07) 

よーじっく

丹下段平 さん、おはようございます(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

3Dを意識したシーンが冒頭からあるので、やはり3D版での
鑑賞がオススメかと思います。早く上映されるといいですね。

米国では既にブルーレイやDVDはリリースされていて
3D版同時収録の3Dメガネ付きタイプがあります。
日本版もそんな感じで出して欲しいですね。
by よーじっく (2010-03-07 09:17) 

よーじっく

xml_xsl さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。!!!
by よーじっく (2010-03-07 09:18) 

よーじっく

エルタ さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を嬉しいです。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-03-07 09:19) 

よーじっく

シンシン。 さん、おはようございます(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!を嬉しいです。
感謝です(^'^)
by よーじっく (2010-03-07 09:22) 

よーじっく

@ミック さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を、いつもありがとうございます。
感謝です!!!
by よーじっく (2010-03-07 09:22) 

よーじっく

c_yuhki さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-03-07 09:23) 

aka

よーじっくさんは、
akaのように「ぼけ~っ」「へらへら」と映画を観ているのではなく、
いろいろ、考えていらっしゃって、
「なるほど~」と勉強になります。ヽ(▽ `)ノ

by aka (2010-03-07 10:43) 

ジジョ

こんにちは☆
独特の世界観の作品!たまりませんね〜♪
>あちらの世界があってこそ、こちらの世界は成立している
わたしもそんな感じがしました。
じっくり考えると、かなり深い作品ですね〜☆
by ジジョ (2010-03-07 13:52) 

よーじっく

aka さん、 こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

私も好きな作品ほど、「ぼけ~っ」「へらへら」と観た心地よさを
失いたくなくて、感想はすぐに書かないことが多いです。

この映画も2週間前に観ました。さすがに忘れてしまいそうなので
あわてて書きましたが、冷静になって色々と考えると、あの
ほわ~とした、気持ちいいイメージがなくなってしまいそうで
心配になります。ちょっともったいない感じがしてしまいます。(^_^;)
by よーじっく (2010-03-07 18:10) 

よーじっく

ジジョ さん、 こんにちはぁ(^_^)/

監督は、独特のあちらの世界を見せたかったって、
ひしひしと伝わってきますよね。
危険を承知なら、こっちへおいでよって誘われている気がします。
3Dで強調されたあちらの世界は、とても魅惑的です。

そして、とても簡単に作られている通路の造形が
安易にあちらにいつでも行けそうな雰囲気を醸し出してて
反対に嬉しくなります。(^.^)

ご訪問とコメントをありがとうございます。
by よーじっく (2010-03-07 18:18) 

よーじっく

artfuldodger さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。
嬉しいです!!!
by よーじっく (2010-03-07 18:26) 

よーじっく

りぼん さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-03-07 18:26) 

よーじっく

寅次郎 さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-03-07 18:27) 

よーじっく

スマイル さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。
ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-03-07 18:28) 

よーじっく

kaoru さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!を、いつもありがとうございます。
感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-03-07 18:30) 

よーじっく

sungen さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!を嬉しいです。
感謝ですm(__)m
by よーじっく (2010-03-07 18:32) 

よーじっく

mitu さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!、感謝です。
こちらにも、ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-03-07 18:34) 

よーじっく

まるまる さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-03-07 18:34) 

よーじっく

wing_14 さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-03-07 21:36) 

よーじっく

La_vbl_kok さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m

by よーじっく (2010-03-07 21:37) 

よーじっく

ぴよぴよ ベクトル さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。!!!
by よーじっく (2010-03-08 09:07) 

よーじっく

shin さん、おはようございます(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。
(^_^)
by よーじっく (2010-03-08 09:08) 

よーじっく

薔薇少女 さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。!!!
by よーじっく (2010-03-08 09:52) 

デルフィニウム

予告を見たら見たくなりますた。
3DTVが出始めたとはいえ映画館でないとみられない楽しさのようですね。

by デルフィニウム (2010-03-08 10:31) 

よーじっく

デルフィニウム さん、 こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

3Dなんですが、米国では3Dメガネ付きのDVDが出ていますので
家庭のテレビでも、楽しめそうな気がします。私も、日本版の
メガネ付きDVDの発売を楽しみに待っています。(^.^)
他の作品でも、まだ2Dと3Dバージョン同時収録DVDは、
日本では出ていないんですよね。
by よーじっく (2010-03-08 12:10) 

よーじっく

釣られクマ さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!を嬉しいです。
感謝ですm(__)m
by よーじっく (2010-03-08 12:33) 

einhorn2233

はじめまして。静岡市出身で、時々は帰って、静岡ミラノ2やオリオン座で映画を楽しんでます。
この映画、面白かったです。CGアニメだと気色悪すぎるボタン目の描写も、怖いおとぎ話のレベルにまとまっていてよかったです。確かにおっしゃるように、昔のストップモーションアニメの画面のカクカクした感じがあまりないので、ちょっと味わいが違うという気もしました。主人公の女の子の仕草がすごくリアルで、そこに「萌え」要素もあるのが今風映画なのかのとも思いました。また寄らせていただきます。
by einhorn2233 (2010-03-20 00:01) 

よーじっく

einhorn2233 さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とコメントをありがとうございます。

昔風に言うと「人形アニメ」ぽくないところが、特徴なのかもしれませんね。
イマジネーションを映像化する技術の進歩には、ただただ感嘆します。
観ていて嬉しくなります。凄い作品だと私は思うので、映画館で
見ることが出来ただけでも良かったなあと思います。

静岡市出身の方のコメントは、このブログでは初めてです。
嬉しいです。感謝です。!!!
これからもよろしくお願いいたします。m(__)m
by よーじっく (2010-03-20 16:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。