So-net無料ブログ作成
検索選択
ご訪問をありがとうございます。

『借りぐらしのアリエッティ』 (2010) [映画 (2010 鑑賞作品)]

アリエッティ.jpg



 主張はハッキリしているけれど、押し付けがましくなく、さりげなく、はかなくて、秘めやかな、清々しい作品だった。

 で、それだけだったりするんだけれど、そんなところが好きだったりもする、好感の持てる作品。

004.jpg


 そう、あっさりと忘れてしまいそうなのに、きっといつまでも覚えていそうな、それはアリエッティの存在と似ている作品。

 この作品に何を求めるかは、人それぞれなんだろうけれど、私はかなり肩透かしを食らった感じだった。ジブリらしくないといえば言えるし、ジブリらしいといえば言える。その中途半端さが、この作品の最大の欠点なのかもしれないけれど、その中途半端さこそが、この作品の魅力だとも思える。

 ジブリはこうでなくちゃ、なんて過度の期待はしていないので、こんな清貧な(お話の)アニメも、ステキだと思ったりする。演出は美しい描画とともに、とても誠実な作品だと感じる。

 実は、お話はとってもシンプルで、あれぇ~と思うくらい、普通だったりする。いくらでも、お話を広げていける要素は詰まっているのに、潔いくらいに広げようとはしない頑なさが、見終わった後、嬉しくなってしまう。

 肩透かしを食らった、と書いたけれど、見終わった後、それでガッカリするはずだったのに・・・、何故かそれで良かったと思ってしまった・・・、私は。

 
003.jpg


 脚本は、宮崎駿と丹羽圭子の共同ということになっているんだけど、本人が映画化したら、きっと全く違う作品になっていただろうし、全く違う脚本を何年もかけて推敲して、とんでもなく感動的で楽しく面白い作品に仕上げてしまったかもしれない。アリエッティの冒険譚として・・・。

 この『借りぐらしのアリエッティ』というアニメは、その序章なのかもしれない。極めて、慎ましやかな序章なのかもしれない。

 本編は、きっと創られないのだろうけれど、私は、この序章が、押し付けがましくなく、さりげなく、はかなくて、秘めやかで、清々しい、その慎ましさに、好感を持ってしまった一人です。

 結構、気に入っているし、好きな作品です。

005.jpg


 ところで、少年の翔がアリエッティに、初めて会ったその場で、「君たちは滅び行く種族なんだよね」って言うんだけれど、デリカシーのかけらもないヤツだと思った。自分の病状のこともあって、やけくそな気持ちになっているとしても、それを言っちゃおしまいだよ。

 翔は、アリエッティたちの何を知っているんだと言うんだろう、単に憶測で言っているんだろうけれど、演出上、年齢の低い子供たちにもわかりやすくするためのセリフだろうとは思うけれど・・・。

 やっぱり、納得出来ません。一方的に決め付けて、相手がどう感じるかも考えない、そんな人間を連想させるあのセリフは、とにかくガッカリしました。惜しかったなあ、それだけは。

 

チェックメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。企画は『崖の上のポニョ』の宮崎駿が担当し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』といったジブリ作品にかかわってきた米林宏昌が監督を務める。舞台を1950年代のイギリスから現代の日本に移した設定と、人間の少年との出会いによって翻弄(ほんろう)される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目だ。

ストーリー古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた。  【シネマトゥデイ】 より



タグ:静岡東宝
nice!(38)  コメント(48)  トラックバック(19) 
共通テーマ:映画

nice! 38

コメント 48

よーじっく

Mabo さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 05:10) 

よーじっく

kaoru さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-09-05 05:11) 

よーじっく

kantoku さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を、いつもありがとうございます。感謝です!!!
by よーじっく (2010-09-05 06:05) 

よーじっく

伽耶 さん、おはようございます(^^)/
ご訪問とnice!、いつもありがとうございます。嬉しいです。(^'^)
by よーじっく (2010-09-05 07:42) 

きさ

イギリスのファンタジーをうまく日本に置き換えていました。
前半の借りぐらしの人たちの人間の世界への冒険、人間の道具を色々と他の事に使うあたり映像的工夫、自然描写はなかなか良かったです。
声優陣も大竹しのぶはちょっと本人のイメージが強すぎましたが、その他の人は良かったです。

作家の小林信彦は週刊文春のコラムで愛すべき佳作と感想を書いて、私も同感ですが、どうしても米村監督の演出を宮崎駿監督と比べてしまいます。
宮崎演出の独特のぞくぞくする様な感じがないのがちょっと不満、というのはやはり贅沢なんでしょうか。
いい映画ですが。

余談ですが、米村監督「千と千尋の神隠し」のカオナシのモデルだそうです。

by きさ (2010-09-05 08:42) 

よーじっく

きさ さん、 こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

お話もシンプルなので、抑えた演出がかえって、作品を
無個性にしてしまいそうなんですが、ちゃんと
小品としての存在感を魅せてくれて、好印象でした。

「心の交流」というよりは、まだまだ「出逢い」レベルなんだけど
そのあたりの微妙な感じが好きです。
by よーじっく (2010-09-05 10:29) 

よーじっく

xml_xsl さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです!!!
by よーじっく (2010-09-05 10:30) 

よーじっく

dorobouhige さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-09-05 10:30) 

よーじっく

ヒロ さん、こんにちはぁ(^o^)丿
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 11:03) 

よーじっく

久遠 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。いつも、嬉しいです!!!
by よーじっく (2010-09-05 14:51) 

Labyrinth

(^_^)ノ こんにちは。
まだ観てないので、記事の内容は後ほどじっくりと拝見させて頂きますね
評判良さそうですよね (^_^;
by Labyrinth (2010-09-05 15:15) 

よーじっく

Labyrinth さん、 こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。
慎ましやかな雰囲気が印象に残る
ステキなアニメだと思いますよ。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 17:01) 

よーじっく

くにちゃん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-09-05 17:02) 

よーじっく

mwainfo さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-09-05 17:02) 

よーじっく

wing_14 さん、こんにちはぁ(^o^)丿
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 17:03) 

よーじっく

あんれに さん、こんばんはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。いつも感謝ですm(__)m
by よーじっく (2010-09-05 18:38) 

よーじっく

takemovies さん、こんばんはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 18:43) 

デルフィニウム

細やかな色遣いがジブリならではですね。
ストーリーはシンプルなほうが好みかもしれません。
by デルフィニウム (2010-09-05 19:31) 

よーじっく

デルフィニウム さん、こんばんはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。
そうですね、色遣いが優しくさせてくれますね。
DVDになったら、また見たいなと思う作品でした。
by よーじっく (2010-09-05 20:04) 

よーじっく

ほりけん さん、こんばんはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-09-05 20:05) 

よーじっく

私が三人目 さん、こんばんはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-09-05 20:06) 

マーガレット

こんばんは~(^-^)
ご訪問&nice! ありがとうございました!!

ふだん、映画をゆっくりみることがないのですが、
よーじっくさんの感想を読んでいると、いろいろと見てみたくなります。

by マーガレット (2010-09-05 20:51) 

よーじっく

マーガレット さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。
この作品はDVDでも楽しめると思います。
レンタルとかが始まったら、オススメです。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 21:07) 

よーじっく

ナビパ さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-09-05 21:08) 

よーじっく

minK さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-09-05 21:08) 

よーじっく

red-fin さん、こんぱんはぁ (^o^)丿
ご訪問とnice!を嬉しいです。ありがとうございます。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 21:09) 

やま

こんばんは!
私たちも家族で見てきました。
娘は前に身を乗り出してみていましたよー
私はもうちょっとだけ続きが見たかったような気がしますね。
by やま (2010-09-05 21:48) 

よーじっく

やま さん、こんぱんはぁ(^^)/
つづきは、手に汗握るアリエッティの大活躍なんて、
想像してしまいますね。(^_^)

今回は、抑制が効き過ぎている感じですが
それも有りだと、納得して観ていました。
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-09-05 22:03) 

よーじっく

suzuran さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-09-05 22:04) 

よーじっく

upa さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。m(__)m
by よーじっく (2010-09-05 22:04) 

よーじっく

miyoko さん、こんぱんはぁ (^o^)丿
ご訪問とnice!を嬉しいです。ありがとうございます。(^_^)
by よーじっく (2010-09-05 22:20) 

丹下段平

僕も結構気に入りました。
by 丹下段平 (2010-09-05 23:21) 

ミモザ

>古い家の台所の下に住み・・・うちのような家かしら。
そんな家族がいたら何でもあげたくなるでしょうね。
こっそりプレゼントを置いておいたら驚くだろうな。
そんなことを考えていたら映画が見たくなりました(^^♪
by ミモザ (2010-09-06 08:52) 

よーじっく

丹下段平 さん、 こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。
不思議ですが、物足りなさが
かえって好印象のアニメでした。
by よーじっく (2010-09-06 11:43) 

よーじっく

ミモザ さん、 こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice!をありがとうございます。
まさしく、そんな気持ちになる映画でした。
映画を観た後も、いろいろ想像したくなる作品ですね。(^_^)
by よーじっく (2010-09-06 11:45) 

よーじっく

シンシン。 さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです!!!
by よーじっく (2010-09-06 11:45) 

よーじっく

chee さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-09-06 11:46) 

よーじっく

えーちゃんaaa さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-09-06 11:46) 

よーじっく

寅次郎 さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-09-06 11:48) 

よーじっく

siroyagi2 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。m(__)m
by よーじっく (2010-09-06 11:49) 

よーじっく

スー さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。感謝です。(^^)
by よーじっく (2010-09-06 11:53) 

てくてく

こんばんは^^
控えめで、壮大すぎない所が観やすかったです。
近頃のジブリ作品では好きな方です^^
by てくてく (2010-09-10 21:49) 

よーじっく

てくてく さん、こんぱんはぁ(^^)/
そうですね。私も控えめなところが
とても爽やかで気に入っています。
コメントとnice!をありがとうございます。(^_^)
by よーじっく (2010-09-10 23:56) 

Labyrinth

(^_^)ノ こんばんは。
観てきました。
で、改めてこちらを拝見致しましたらっ
う~ん やはり同じようなことを感じられたのだなぁ と。f^_^;
あの唐突な台詞はいけませんよね(苦笑)
でも、作品としては私もお気に入りです。
by Labyrinth (2010-09-11 01:51) 

よーじっく

Labyrinth さん、 こんにちはぁ(^_^)/
あのセリフは、男の子が病弱という設定を考えると
余計に複雑に感じてしまいますね。
どこか自分に重ねているのかも・・、などと思ったりもします。
でも、気になるんですよね。
コメントをありがとうございます。
by よーじっく (2010-09-11 16:23) 

よーじっく

きょんきょん さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-09-11 16:24) 

よーじっく

oira さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、こちらにも嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-09-13 23:59) 

よーじっく

artfuldodger さん、こんにちはぁ(^o^)丿
ご訪問とnice!を感謝です。こちらにも、ありがとうございます。(^_^)
by よーじっく (2010-09-14 14:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。