So-net無料ブログ作成
検索選択
ご訪問をありがとうございます。
映画 (2011 鑑賞作品) ブログトップ

『メアリー&マックス』を観て来ました。 [映画 (2011 鑑賞作品)]

500 Mary & Max181.jpg



 久しぶりに、映画館映画『メアリー&マックス』を観て来ました。

 いわゆる、クレイ・アニメーションの作品です。いい映画でした。

 特に使われている音楽が印象に残りました。

 オープニング・タイトルペンギンカフェ・オーケストラの「パーペテューム・モービル」です。

 

 ルロイ・アンダーソンの1950年の曲「タイプライター」です。

 とにかくクレイ・アニメーションで この曲は使いたくなる気持ち、わかりますね。

 

 1964年の映画『その男ゾルバ』から、「ゾルバの踊り」です。

 この曲の使用も、かなり象徴的な感じがします。

 

 ピンク・マルティーニの「ケ・セ・ラ・セ・ラ」です。

 まるで、この映画のためにレコーディングされたみたいな曲でした。シーンを創るに当たって、先ずは この録音があったという感じがします。

 


 エンド・タイトルに流れるのは、ベルト・ケンプフェルトの1962年のヒット曲「スウィギン・サファリ」です。

 とにかく明るい曲です。時代とか、環境とか、いろいろなことを考えさせられて、とても象徴的な感じがします。



 1960年代までの既製曲が多いのは、主人公マックスの年齢に合わせてあるのか、監督の好みなのかわかりませんが、面白い選曲だと思いました。
nice!(18)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画 (2011 鑑賞作品) ブログトップ
※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。