So-net無料ブログ作成
ご訪問をありがとうございます。

夏のスイレンと水生植物 (3) [なんとなく、その日の気分]

 新しいスイレンを入手するときは、色や形で品種を選ぶのが普通ですが、時には全く違う理由で選んだりもします。

 この熱帯性スイレンのアフター・グロウは、まさしく名前だけで決めてしまいました。

500 ムーン・グロウ Dsc00982.jpg
 

 実際に花もとてもステキなんですが、私の好きな歌手カーメン・マクレエの、なかでも大好きなアルバムのタイトルが『アフター・グロウ』。

 同じ名前ってだけで、どうしても欲しくなってしまったスイレンです。

 次は、今年入手したジューン・アリソンです。もちろんハリウッド女優のジューン・アリソンと名前が同じだからなんです。

 ジューン・アリソンに対する私のイメージと、花も近い感じがします。

500 ジューン・アリソン DSC02306.jpg


 もう一つ、まだ咲いていないのですが 新しく入手した熱帯性スイレンの夜咲き種でローザ・デ・ノーチェがあります。スペイン語で夜のバラです。

 ファリャの「スペインの庭の夜」を連想して、昨年から欲しかったのですが、今年やっと手に入れました。

 蕾がでてきているので、しばらくすれば花も見ることが出来ると思います。


 熱帯性スイレンといえば、温帯種にはない この色ですね。

 ディレクター・GT・ムーアは熱帯性では代表的な品種です。名前も、ちょっと威厳がある感じです。

500 ディレクターGTムーア2番花 Dsc01383.jpg


 続いては、ハスです。

 3年前から育てている、茶碗蓮です。

 小さな容器でも咲くことから、茶碗蓮という名前が付いているようですが、実際 茶碗で咲くのかどうか・・。

500 茶碗バス1号7月10日 Dsc01532.jpg


 今年、レンコンが殖えたので、試しに20センチのオモチャのバケツにも植えてみましたが、5センチ程度の葉が出てくるばかりで、咲きませんでした。(^^ゞ

 こちらは、35センチのバケツに植えたものです。35センチなら咲いてくれるみたいです。

500 茶碗バス1号7月11日 Dsc01557.jpg


 最後はガガブタです。

 前回 写真を載せたヒメシロアサザと花はかなり似ています。ヒメシロアサザの花が3ミリ程度だったのにくらべ、ガガブタの花は1.5センチぐらいあります。

 名前がちょっと独特ですが、漢字では「鏡蓋」と書きます。

 漢字にすると、風情がありますね。
 
500 ガガブタ Dsc02733.jpg


500 ガガブタ Dsc02771.jpg

nice!(25)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。